Wellcome to the JAPAN ASSOCIATION for HEAT PIPE

ようこそ日本ヒートパイプ協会ホームページへ
(Updated on '17/12/29)

特許庁よりお知らせ

特許庁では、任期付国家公務員(特許審査官補:任期付審査官補として採用後、通常2年で審査官へ昇任)
を募集しています。募集要綱については、以下の特許庁HPをご覧下さい。
なお、募集締切りが11/17(金)となっておりますのでご注意ください。
http://www.jpo.go.jp/shoukai/saiyou/ninki_shinsakanho.htm

お問い合わせ先
特許庁 審査第一部調整課 採用担当
電話 03−3581−1101(内線3119)
   03−3501−0738(直通)

【概要】
1.募集人数
 数十名程度

2.応募資格
 原則として、理工系の学士号以上の学位を取得した後、研究開発業務経験又は知的財産業務経験を
通算4年以上有していること。

3.募集締切り
 平成29年11月17日(金)

4.説明会の開催
 審査官の業務についてより深くご理解いただくために、説明会(予約不要)を開催しております。
(東京・大阪・名古屋で開催)
説明会の日程などについては以下をご覧ください。
http://www.jpo.go.jp/shoukai/saiyou/ninki_shinsakanho_setsumei.htm


******************************************************

第36回総会および講演会が開催されました。

日時:2017年7月15日(土)13:30〜
TDビル9F エムワイ貸会議室
(〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-29-9、JR高田馬場、新大久保駅より徒歩約5分)


13:30〜14:00 理事会 事業計画など
14:00〜14:30 総会 事業・決算報告他
14:30〜17:00 講演会
1..電子機器の沸騰冷却について
(鈴木康一:東京理科大学理工学部)
2.導電性高分子材料と3Dプリンターを用いた自励振動式ヒートパイプの開発研究(試作と作動確認実験)
(小糸康志:熊本大学大学院自然科学研究科)
3.自励振動ヒートパイプの熱輸送機構に関する研究
(長崎孝夫:東京工業大学工学院)
4.ループヒートパイプの研究開発動向と用途拡大への挑戦
(長野方星:名古屋大学工学研究科)
5.自励振動型平板アルミニウムHPの性能実験-寸法、加熱面積および位置の影響-
(吉村高秀:早稲田大学大学院創造理工学研究科)
17:30〜 懇親会
同ビル3階にて行います(会費\3,000)




ヒートパイプ協会が保存しているカタログ等のヒートパイプ関連資料を
一般の方々にも公開しています。
以下のリンク「カタログから見るヒートパイプの歩み」からご覧ください。


協会員の皆様
会員専用ページにて1982年創立以降の協会誌をご覧頂けます。
また従来印刷不可に設定しておりましたが、印刷も可能としました。
ただし再配布防止のため、印刷すると透かしが印刷されます。
パスワードについて会費納付に合わせて毎年変更しております。


 〒169-8555 東京都新宿区大久保3-4-1
早稲田大学大学院 環境・エネルギー研究科
58号館219室 勝田正文教授気付 日本ヒートパイプ協会


このサイトはInternet Explorer9.0以下でご覧になることをお勧めします。
現在、Internet Explorer10にて更新内容が正常に表示されない現象を確認しております。

トラブルがございましたら管理者までお願いします。

copyright 2017